借金を整理する方法!おまとめローンや繰り上げ返済で整理する!

借金をする過程で色々な金融機関から借りてしまう人も多いでしょう。
そうなってしまうと、
管理できなくなって返済を忘れてしまうことも起こりえます。

 

私は管理しきれなくて何度も返済が遅れたことがあります。

 

そんなときに上手く返済するために利用したのがおまとめローンや繰り上げ返済です。
ここでは私がおまとめローンや繰り上げ返済をした経験を紹介していきます。

 

 

 

おまとめローンを利用して整理する
私は最大で10社から借り入れをしていたことがあります。
少額ずつ借りると借りやすかったからです。

 

しかし、返済期日は違いますし、
返済額もバラバラだったために管理しきれなくなりました。

 

そこでおまとめローンを利用することにしたのです。

 

1社から新たに借り入れをして、
借金をしていた金融機関に返済する方法です。

 

これで利息は安くなりますし、
返済するのは1社だけになります。

 

ただ、金融機関の審査に通る必要があります。
私の担当者が優秀だったのかすんなりと審査に通りました。

 

その結果、返済をするのが楽になったのです。
予想以上に楽になったのは利息が減ったからという理由もあります。

 

おまとめローンでは借り入れ金額が大きくなるために利息が少なくなることが多いです。
私の場合も利息が減ったために毎月の返済額が減りました。

 

 

 

繰り上げ返済で整理する
借金の整理方法として繰り上げ返済をするという方法もあります。

 

資金に余裕があれば繰り上げ返済をしておくと整理できるだけではなく、
返済する額が減るでしょう。

 

私は繰り上げ返済を頑張った時期もありました。

 

少額の返済で済んでいた金融機関へ繰り上げ返済したのです。

 

借金がなくなるわけですから、管理もしやすくなりました。
ただ、この方法は余裕があるときにすることが大事です。

 

翌月の返済ができなくなるというのでは意味がありません。

現在はサラ金から借金するときは総量規制の範囲内でしか借りられません

サラ金の公式ホームページを見ると、総量規制という言葉を見かけることが多いでしょう。
サラ金から借金をするときに適用となる法律で、借り入れできる金額に影響してきます。

 

ここでは総量規制のメリットとデメリットについて紹介しています。
昔も今もサラ金からお金を借りるときは、
無理なく返せる計画を立てて利用したいことに変わりはありません。

 

 

総量規制により以前のサラ金と変わったこと
10年ぶりにサラ金に申し込みしてわかったことがあります。

 

以前はなかった総量規制という融資制限が制定され、
年収の3分の1までしか借り入れできなくなったのです。

 

繁華街にある街金融に申し込みをしに行ったとき、
受け付けの女性からそう告げられました。

 

自身の年収は350万円ほどだったので、
120万円の借り入れはできないことになります。

 

融資限度額は最高200万円まで対応している会社ですが、
満額まで借り入れするには最低でも年収600万円が必要なことになりますね。

 

総量規制という法律は、
サラ金からの借りすぎを防止するために誕生したとのことです。

 

10年前の自分は年収300万円ほどで250万円の借り入れができましたから、
随分と時代が変わったものです。

 

今回もできれば200万円ほど借りたかったところですが、
総量規制の制限もあって融資は80万円になりました。

 

どうやら無条件で年収の3分の1まで借りられるわけではなく、
総量規制の範囲内でサラ金側が適切と思われる金額を設定するみたいです。

 

80万円という融資額は物足りなく感じられましたが、
今になってはよかったと思っています。

 

サラ金から借金をすれば必ず利息がつきますから、
利息を抑えるためにも借りすぎない対策は必要ですね。

 

 

 

 

総量規制により計画的に借りられるように
昔のサラ金は高額の借金が普通にでき、
年収より多くの借り入れができたほどです。

 

しかし現在は総量規制により、
サラ金から最大で年収の3の1までしか借りられなくなりました。

 

目的の金額を借りられないと不満に感じる人は多いでしょうが、
必要以上に借り入れができないので必然的に債務と利息は減ります。

 

無理なく借りて返していく意味でも
総量規制は意味のある法律です。 ソフトヤミ金少額融資