カートキャッシングには担保は不必要?無担保で借金できる理由の実体験

担保とは、万が一債務者が債務を返せなくなったときに備え、
あらかじめ債権者に提供される物です。

 

土地や美術品などをイメージする人が多いでしょうが、
人や信用情報も担保になります。

 

また、借金には必ず担保が必要と考えている人もいるでしょう。
しかし、カードキャッシングは無担保で借金ができます。

 

今回はその理由や注意点の実体験を紹介します。

 

 

カードキャッシングは無担保借入の代表格

私はずっと借金には一定の担保が必要だと思っていました。

 

でも、実際は無担保でも借金ができます。
カードキャッシングはその代表格です。

 

給料日までまだ間があるけれど、どうしてもお金が足りないという場合、
私はクレジットカードでキャッシングを行っています。

 

カードキャッシングは借金ですが、
預金を引き出すのと変わらない感覚で使えて担保もいりません。

 

一度に大きな額は借りることはできませんが、
私が必要としているのは数万円~10万円くらいなので、これで十分でした。

 

 

カードキャッシングの担保は信用情報
しかし、厳密にいうとカードキャッシングは無担保での借金ではありません。

 

信用情報が担保代わりです。

 

私は頻繁にキャッシングを利用していましたが、
一度も返済に遅れたことはなかったので、
「信用できる借り手」とみなされていたようです。

 

また、キャッシングの利用が頻繁になるに従って、
カード会社から「もっとご融資しましょうか」という
勧誘の電話がかかってくることもありました。

 

私は言われるがままに限度額を引き上げ、
結構な額を借りられるようになったのです。

 

しかし、あるとき、たった一度だけ返済が遅れたことがありました。

 

すると、キャッシングの限度額がいきなり下げられてしまったのです。
ブラックリストにこそ載りませんでしたが、
私の信用情報には傷がついたのだと実感した出来事でした。

 

 

信用情報も立派な担保
クレジットカードのキャッシングやカードローンを利用する場合、
信用情報が担保代わりになります。

 

ですから、信用情報に傷がついてしまうと、
キャッシングやカードローンが利用できなくなったり、
限度額が下げられたりするのです。

 

カードキャッシングを利用する際は、
信用情報に傷がつかないよう、
計画的に利用することが大切です。

保証人がいらないお陰で助かったクレジットカードによる少額の借金

私は歯列矯正をしたいと昔からずっと考えていて転職するときには
デンタルローンを利用したいと考えていました。

 

ただ、保証人が必要だということがわかってためらってしまいました。

 

そのときに最終的には少額の借金をすることができて
助かったという経験があります。

 

その経緯について私の体験を紹介するので参考にして下さい。

 

 

デンタルローンは保証人が必要で申し込めなかった
歯列矯正をしようとしたときに
一括で払うのは少しつらいと思って
銀行のデンタルローンを利用しようと考えました。

 

通っていた歯科クリニックから推薦されたからですが、
実際に銀行に相談に行ってみると保証人が必要と言われてしまったのです。

 

私は独身で両親ももうこの世にいなかったので
保証人になってくれるような人の心当たりがありませんでした。

 

結果として申し込むことができずに断って帰ってきてしまいました。

 

 

 

クレジットカードのキャッシングなら保証人不要
借金をするのには保証人が必要というのはもっともなことで、
私はお金を借りられないのだと思い込むところでした。

 

ただ、歯科クリニックで事情を話したら
クレジットカードのキャッシングなら保証人はいらないと教えてくれたのです。

 

それまで使ったことがなかったので
クレジットカードのキャッシングについて意識していませんでしたが、

 

私が持っている3枚のクレジットカードのいずれにも10万円の枠がありました。

 

それなら問題ないと思って合計25万円をキャッシングして支払い、
すぐにクリニックで歯列矯正を始めてもらうことができました。

 

リボ払いにして落ち着いてゆっくりと返済していけるようにしたので、

 

来月の支払いで困ることもないはずで安心しています。

 

 

保証人いらずですぐに借りられるのは魅力的
クレジットカードのキャッシング枠について
歯科クリニックで言われるまで気づいていませんでしたが、
保証人がいらなくてすぐに借りられるのはとても便利だと思いました。

 

リボ払いで落ち着いて返済していくこともできるので、
少額の借金をして支払いの負担を減らしたいというときには
クレジットカードのキャッシングは魅力的です。