借金が原因で友人との長年の友情を壊さないために最適なキャッシング

様々な事情でお金が必要になった時に用立てる時の選択肢はいくつもありますが、
比較的多くの人が考えるのが友人を始めとした身近な人からの援助です。

 

こうした業者を利用しない借金は、
返済に対する利息を支払わなくて良いというメリットがある反面、
人間関係がこじれてしまうこともあります。

 

今回ご紹介するのは、
友人へ借金を申し出たことで起きたトラブルの体験談です。

 

 

借金は友人ではなくキャッシングが良い理由
私は計画的にお金を使うことが苦手なタイプで、給料日前にお金が無くなりピンチに陥ることが良くあります。

 

自分自身、直さなくてはいけないことだと分かっていても、
給料日にお金が入ると気が大きくなって何とかなるだろうと散財するのがお決まりのパターンです。

 

職場の同僚や付き合いの長い友人達も私のこの悪癖をよく理解しているので、
またかといった感じでその都度助けてくれます。

 

友人からの借金は金融業者のように利息などを取られることもなく、
返済日を少しくらい過ぎても催促されることはありません。

 

とはいえ、いくら返済日はいつでもいいと言っても相手は善意で貸してくれているのですから、
1日でも早く返すのが礼儀です。

 

 

しかし、お金にだらしのない私は友人たちの優しさに甘えて返済をズルズルと先延ばしにしてしまい、
関係を悪化させて縁を切られてしまいました。

 

消費者金融を利用したことのない人の中には、
借りたら必ず利息が発生すると認識している人もいますが、
これは大きな間違いです。

 

需要の増加に伴う業者間の競争によって、
初回利用に限り30日間無利息など利用者が有利な条件で借りられる所も増えています。

 

すぐにでも返済ができる少額の融資であれば、
周囲に知られることなくお金が借りられる消費者金融の方がお得です。

 

友人や会社でお金にだらしのない人間とレッテルを貼られたくない人は、
利息無しで借りられる消費者金融をおすすめします。

 

 

友人からの借金は最後の手段
金額にもよりますが、
例え数千円程度の金額でも返済という約束を守れなければ信用を失います。

 

私のように20年来の付き合いの友人でも、
借りたお金を返すという当たり前のことができなかっただけで縁を切られてしまうケースは珍しくありません。

 

お金のトラブルで身近な人に頼るのは最後の手段と考えて、
まずは消費者金融を利用を考えることが大切です。

 

借金が膨れ上がって自転車操業に陥っている人に最適なおまとめローン

私は過去に気軽に借りられるという甘い誘惑に負けて
複数の金融業者から借り入れを行って返済ができなくなった過去があります。

 

返済額が膨れ上がって利息だけの返済しかできなくなった状態で
頭を悩ませていた時に助けてもらったのがおまとめローンです。

 

今回は私の実体験を
元におまとめローンの魅力について紹介していきます。

 

 

借金を一つにまとめるメリット

おまとめローンとは、文字通り複数の金融業者の借り入れを一つの所にまとめてしまう方法のことです。

 

一つにまとめても借金の総額は一緒じゃないかと感じる人もいるかもしれませんが、
この方法には大きなメリットがいくつもあります。

 

特に大きなポイントとなるのが、返済の負担減です。

 

消費者金融でお金を借りた場合、
月々に返済する金額は借入金によって増減する仕組みとなっています。

 

この返済について、借入金が多ければ返済の負担も増えると勘違いしている人も少なくありません。

 

 

しかし、実際は複数の業者から中途半端に借りている状態での返済額の合計よりも、
一つにまとめてしまった方が金額は低くなります。

 

実際に私も数万円程少なくなったのでかなり楽になりました。

 

もう一つのメリットが管理のしやすさです。
月々の返済日は業者ごとにそれぞれ違うので、
複数の所で借りているとあっちに行ったりこっちに行ったりと店舗を渡り歩くことになります。

 

一つにまとめてしまえばこうした無駄な労力もなくなり、
うっかり返済日を忘れてしまうといったミスもなくなるので安心です。

 

 

 

まとめる上での注意点
借金のおまとめローンはメリットも多い反面、
気を付けなくてはいけない点もいくつかあります。

 

その一つが返済の長期化です。
完済までに掛かる期間は金額に比例する形で長くなっていくので、
まとめたことで数年近く長くなってしまうこともあります。

 

とはいえ、月々の返済額を多めにするといった対応を取ればそこまで影響はありません。

 

 

自転車操業をしている人に最適なおまとめローン

消費者金融の借金は増えていくほど返済が難しくなり、
返済のために他で借りるという自転車操業に陥るケースも少なくありません。

 

私自身、その状態で首が回らなくなっていた所、おまとめローンに助けられました。
同じようなシチュエーションで悩んでいる人は、
傷が広がる前におまとめローンで借金の一本化をすることをおすすめします。